弦楽器 ヴァイオリン

川井郁子のいろいろ

川井郁子の多面的な活動をご紹介。

レッド・ヴァイオリン

アメリカのフィギュア・スケート選手ミシェル・クワンが世界選手権で一位に輝いた際、川井郁子演奏の「レッド・ヴァイオリン」の曲を使用し、一躍有名になった。

川井郁子の作曲活動ほか

川井郁子は作曲家としても活躍している。ジャンルを越えて創作活動に才能を発揮しており、2003年12月、東京国際フォーラムで川井郁子自作の「オーロラ」を東フィルと共演、大成功を収めた他、テレビやCM等映像音楽の作曲も手がける。
川井郁子は作曲以外の活動では、初めてのフォトエッセイ『レッド・ヴァイオリン〜光と影を抱いて〜』の発売も注目を集めた。

川井郁子の舞台活動など

川井郁子の舞台活動は、舞踊劇・音楽劇の出演して、川井自身の音楽世界に加えた独自の表現世界を持つ。2005年からオリジナルステージ『Duende』(ドゥエンデ)のシリ−ズ化して演じるなど、活動の場をさらに広げている。

また、川井郁子自身のCD制作やコンサート・ツアーなどの音楽活動にも熱心に取り組んでいる。

川井郁子の社会活動

チャリティー・コンサートや麻薬撲滅キャンペーンなどの社会活動にも積極的に参加している。

川井郁子の使用楽器

1715年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスで、川井郁子自身が教授を務める大阪芸術大学が所蔵している。

サイトMENU

ボストンスクール

Boston School of MusicTM(BSM)はインターネットで学ぶ音楽学校です。

BSMのレッスンは“誰でも楽しく簡単に”楽器に親しみをもってもらえる内容になっています。 楽しく音を出すことから始め、スタンダード曲を演奏、さらにはアドリブ(即興演奏)へと進んでいきます。

アドリブすればシンプルでも会話のように相手とコミュニケーションできます。 音は時として、言葉以上の気持ちが伝わるものでもあるのです。

↓ ↓ ↓
インターネットミュージックスクール☆無料体験受付中! インターネットミュージックスクール無料体験
インターネットミュージックスクール無料体験

サイトMENU

Copyright (C) 2009 楽器の世界|ヴァイオリンの女神 川井郁子Fan. All Rights Reserved.